プロフィール

*内田敬子(うちだけいこ)*

1975年9月11日生まれ。

看護師として病院に20年間、うち16年間は産婦人科に勤める。

出産後も看護師の仕事は続けていたが、育児に深く関わりたい思いから、退職。

現在2児の子育て中。

産後ケアリスト1級資格保持。

→産後ケアリストとは?

●産後ケアリストとは

心身ともに不安定になりやすい産後の女性に対して、

こころと体、そして子育て環境を整える方法など、

多方向から女性を支援する専門職のことです。

専門的知識を持ってサポートし伴走者のように支える職業、それが産後ケアリストです。

((社)日本産後ケア協会HPより)

*メッセージ*

ママハートサポートの内田敬子です。

核家族世代が当たり前、さらに共働き世代が多数を占めてきている今の日本は、

「ワンオペ育児」という言葉が示す通り、子育て中のお母さんたちが一番孤独な時代なのではないでしょうか。

孤独に子育てをしている中でも、情報だけはインターネット上に溢れ、どれが正解なのかがわからない。

ママ友に相談しても、答えはそれぞれでどうするのがベストなのかわからない。

そう一人で悩んでいらっしゃるお母さんたちが多いことと思います。

私自身も、現在中学3年生の女の子と小学5年生の男の子を持つママですが、

常に試行錯誤をしながら、子供たちと向き合っています。

子育ては悩んで当たり前。

子供一人一人、お母さん一人一人によって、”正解”は違います。

ただ、一つだけ「大正解!」と思うことは、子供に絶対的な愛情を注いであげるということ。

それには、なにはともあれ、まずはお母さんが心身ともに元気で充実していることが必要です。

子供をケアするには、まずはママのケアを。

「幸せなお母さん=幸せな子供」です。

元気で幸せなお子さんが増えるために、まずは元気で幸せなお母さんを増やしたい。

そんな思いから、ママハートサポートの活動を始めました。

妊娠がわかり、産むと決めた瞬間から、女性はママになります。

一度出産したら、その後は一生、誰かのママであり続けます。

初めて妊娠しているママから、産後ママ、暴れまわる幼児を絶賛子育て中のママまで。

全てのママの心を少しでも楽にできるよう、ご協力させていただきたいと思っております。

サイトへログイン

PAGE TOP